2005年08月31日

はじめての猫

やーりん

由乃さんの記事を読んで、
独立して初めての猫のことを
紹介したくなりました。
親元にいるとき、と言っても、
私の場合じいちゃんばあちゃん宅でしたが
ペット禁止だったので、犬を一匹飼った以外は
捨て猫・捨て犬を『内緒』で飼ってる状態でした。
(たいてい町内の大人が
 飼い主になってくれたから良かったものの
 無責任な飼い方ですねあせあせ(飛び散る汗)

一人暮らしを始めたある日
へとへとになって仕事から帰ると
玄関の前で、子猫が『にゃぁ〜』と鳴いてる。
それが顔に傷をつけて、
真っ白な体に真っ赤な血が点々・・・。
一瞬虐待?と思ったけど、
喧嘩でついた怪我みたいです。
翌日病院で薬をもらい、
「このアパートはペット禁止だからごめんね」
と、別れました。

でも、真夜中に仕事から帰ると
(印刷業だったので、深夜帰りの日々でした)
階段の壁から、『にゃぁ?♪』
と彼女が顔を覗かせました。
その絶妙なタイミングに『ズキュ〜〜〜ン!!』
しかも傷が更にひどくなっている!

以来、彼女は私の同居猫になりました。

その後彼女は身ごもり、
5匹の赤ちゃんを産みました。
その日私は会社を遅刻した・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ママになったやーりん

でも、同時に病気になりました。

お医者さんは、狭い家という環境が
ストレスを起こしてるかも・・・
という診断を告げました。
結局、広い家に住む友人が、
彼女を引き取ってくれました。
赤ちゃんのうちの一匹と共に。

凄く悲しかったけど、
そのうち「すっかり元気になった」という報告を受け
ちゃんとした環境で飼ってやれなかった
自分を責めました。
彼女は天寿を全うしたようです。
その友人には、感謝いっぱいです。

そうそう!彼女の名前はね、
やーりんって言いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ゆん at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アセラさんありがとう!

ブルテリアちゃんの寝顔に惚れて、
テンプレートを変更しました♪

しかし!初めレイアウトが崩れて
あれこれ試すも直せない、素人ゆん。
結局アセラ事務局さんが直して下さいました!
感謝、感謝、感謝!

バナーサイズがシートサイズより
大きかったそうです・・・。
気づけよ!ですよねあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ゆん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする