2006年05月31日

ありがとうございました

ありがとう。おやすみ・・・

2006年5月31日。

コレットが永眠いたしました。

まるで眠っているような、
今にも目を開けそうな、
とても穏やかな顔で逝きました。

我が家に来た時から逆算して、
6月1日を誕生日と決めていたのに、
その2歳の誕生日の前日、
天国へと旅立ち、新しい生活を始めました。

寿命には、まだまだ早い年齢ですが、
突然の別れにならないように、
とてもゆっくりと逝ってくれました。

疲れ気味

実は、このところずっと弱ってきていて、
毎朝コレットが生きているか、確認する毎日でした。
『年齢を考えれば、ね。
 なるべく栄養採らせてあげて。』
医師の言葉は、死の宣告にも聞こえました。
病院で貰った薬を飲んでも、
以前みたいに元気いっぱいになりませんでした。
それでも“外に出してコール”は健在で
弱々しい足で、懸命に立ち上がる毎日。

自ら手に乗ってきてくれました。

美味しかった?

昨日、とうとう下痢をしてしまい、
それでもこちらに駆け寄ってくる彼女を見て、
私は元気になれるよ、と思いながら
何処かで覚悟を決めてしまいました。

そんなに痛々しい姿なのに、
まだこちらを覗き込んでくれるんだ・・・

最後の笑顔

本当におとなしくて、臆病で
偏食激しいお姫様で、お転婆で
噛みつこうとしない優しいハムスターでした。
歴代の中でも、特に優しいハムでした。
きっと虹の橋へと迷わずたどり着き、
他の子たちと、走り回っていることでしょう。

ブログ運営中は、コレットをとても可愛がって下さり
本当にありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。
  ゆん
collet main photo

ニックネーム ゆん at 10:15| Comment(9) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする