2006年05月31日

ありがとうございました

ありがとう。おやすみ・・・

2006年5月31日。

コレットが永眠いたしました。

まるで眠っているような、
今にも目を開けそうな、
とても穏やかな顔で逝きました。

我が家に来た時から逆算して、
6月1日を誕生日と決めていたのに、
その2歳の誕生日の前日、
天国へと旅立ち、新しい生活を始めました。

寿命には、まだまだ早い年齢ですが、
突然の別れにならないように、
とてもゆっくりと逝ってくれました。

疲れ気味

実は、このところずっと弱ってきていて、
毎朝コレットが生きているか、確認する毎日でした。
『年齢を考えれば、ね。
 なるべく栄養採らせてあげて。』
医師の言葉は、死の宣告にも聞こえました。
病院で貰った薬を飲んでも、
以前みたいに元気いっぱいになりませんでした。
それでも“外に出してコール”は健在で
弱々しい足で、懸命に立ち上がる毎日。

自ら手に乗ってきてくれました。

美味しかった?

昨日、とうとう下痢をしてしまい、
それでもこちらに駆け寄ってくる彼女を見て、
私は元気になれるよ、と思いながら
何処かで覚悟を決めてしまいました。

そんなに痛々しい姿なのに、
まだこちらを覗き込んでくれるんだ・・・

最後の笑顔

本当におとなしくて、臆病で
偏食激しいお姫様で、お転婆で
噛みつこうとしない優しいハムスターでした。
歴代の中でも、特に優しいハムでした。
きっと虹の橋へと迷わずたどり着き、
他の子たちと、走り回っていることでしょう。

ブログ運営中は、コレットをとても可愛がって下さり
本当にありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。
  ゆん
collet main photo

ニックネーム ゆん at 10:15| Comment(9) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆんさん、お悔やみ申し上げます。
いつもコレットちゃんの笑顔を楽しみにしてました。
ピンクの鼻が愛おしいです。
あの黒目がもう見られないなんて。
私が悲しんでいるのだから、
ゆんさん家族がどれだけ辛い思いをしているか
想像するだけでも悲しいです。
でも、私の愛犬のラブという大きなコリー犬が待っています。
これからはラブがコレットちゃんのボディガードになります。
とても大きいけれど、怖がらないでね。身長120センチですから。
背中に乗せて走るけれど、毛の中に入れば落ちないからね。
ありがとう、そしてさようなら。
Posted by catband at 2006年05月31日 22:47
突然のことで言葉が見つかりません
可愛いコレットちゃんの訃報・・・
catbrandさんが教えてくださったんですよ
とても残念でなりませんぅぅぅ(。´Д⊂)))))
可愛い黒い瞳で見上げてるコレットちゃんを拝見するのが、σ(^^)わたし♪も娘も楽しみにしていたんですよ
ゆんさんご家族の悲しみは、σ(^^)わたし♪なんかよりもっともっと大きいと思いますが・・・<(_ _)>
どうかお力を落とされずにしてくださいね
今頃はきっと虹の橋で、元気にたくさんの仲間たちと遊んでると思いますから・・・
コレットちゃん、いままで可愛い姿を見せてくれてありがとう
どうか安らかに眠ってくださいね・・・
Posted by 由乃 at 2006年06月01日 08:06
catbandさん、由乃さん、
どうもありがとうございます。

ご無沙汰していてごめんなさいでした。
弱々しいコレットの姿をこちらで載せると、
元気なコレットとの差が目の当たりにされて、
どう書いていいのか分かりませんでした。
突然のこんな報告で本当にごめんなさい。
家族がいる間は頑張ったのですが、一人になって、泣きました。
でも、本当に長く頑張ってくれたので、心構えが出来たのと、
コレットが苦しい日々から解放されたのとで
花の種と一緒に埋めてやった後、
自分が妙に安堵してるような気がしました。
以前ブログを通じて教えていただいた、虹の橋のお話があったのも、
気持ちが楽になる一因だったようにも思います。
昨日はペットロスのような状態になってたのか、
自分でも歯痒いほど不安定で、家族にも迷惑をかけましたが、
今日は昨日より随分楽です。寂しいですが・・・。
コレットは、マリーゴールドの種と一緒に埋葬しました。
花言葉は『生きる』でした。
いつか新しい命で生まれ変わり、幸せに生きて欲しいですね!
お二人とも本当にありがとうございます♪
Posted by ゆん at 2006年06月01日 18:29
コレットさん、眠ってるみたいですね。
あの表情豊かなお顔を見られないと思うと、さみしいです。
ペットと呼ばれる生き物は、どうしてみんな人間より先に逝ってしまうのだろうと考えてしまいますが、それを見届けるのが飼い主の責任なのでしょうか。
これからも、ブログの中のコレットさんをちょくちょく覗きに来まね。
Posted by kajikaz at 2006年06月02日 01:35
ゆんさん、大丈夫?気を落とさないでね
昨日、由乃さんから知らされて驚きと不安を感じました。
私も毎日、おはようって声かけて生きているか
確認する毎日になってます。。。
うちのぽんちゃんも、1年半が過ぎてきていて
最近は夜中も回転車もしなくて・・・
ゆんさんの気持ちが痛いほどわかります
コレット姫は幸せだったって
顔して安らかに、眠っていますね。。。
最近すっかりご無沙汰していてごめんなさいね
どうか。。。気を落とさずに・・・
コレット姫のご冥福をお祈りいたします。。。
Posted by ミュウ at 2006年06月02日 11:23
>kajikazさんへ
本当に、人間よりドンドン急いで生きてる彼ら・・・。
本当にね、閉じ込められた生き方しか出来なくした人間の
最低限の償いなのかな。
苦しそうな顔でないのは、コレットの優しさなんだろうと思えて・・・

>ミュウさんへ
来てくださってありがとうございます。
ご無沙汰してたのに、久しぶりがこんな報告でごめんなさい。
ミュウさんのお陰で【虹の橋】のお話を知って
一度救われた私ですが、今回こそとても救われた気がします。
虹の橋に行くんだな、待ってるんだな、
皆と一緒に、元気に走り回ってるんだな・・・・
苦しんでる姿を見てたぶん、虹の橋で幸せになってくれたかも
と、安堵できました。
ミュウさんホントにありがとう。
Posted by ゆん at 2006年06月04日 22:16
グリーングリーン!!きゃほきゃほわはははは。CMの長●大好きなんだけど!!
Posted by グリー at 2012年01月21日 19:20
マッハ55ではあなたの欲求をとことん解消する為にできたサイトです
Posted by マッハ55 at 2012年02月09日 11:15
キタキタキタ!!!!遂にこのサイトが始動しました!
Posted by 世界プルルン滞在記 at 2012年02月14日 18:18