2005年08月31日

はじめての猫

やーりん

由乃さんの記事を読んで、
独立して初めての猫のことを
紹介したくなりました。
親元にいるとき、と言っても、
私の場合じいちゃんばあちゃん宅でしたが
ペット禁止だったので、犬を一匹飼った以外は
捨て猫・捨て犬を『内緒』で飼ってる状態でした。
(たいてい町内の大人が
 飼い主になってくれたから良かったものの
 無責任な飼い方ですねあせあせ(飛び散る汗)

一人暮らしを始めたある日
へとへとになって仕事から帰ると
玄関の前で、子猫が『にゃぁ〜』と鳴いてる。
それが顔に傷をつけて、
真っ白な体に真っ赤な血が点々・・・。
一瞬虐待?と思ったけど、
喧嘩でついた怪我みたいです。
翌日病院で薬をもらい、
「このアパートはペット禁止だからごめんね」
と、別れました。

でも、真夜中に仕事から帰ると
(印刷業だったので、深夜帰りの日々でした)
階段の壁から、『にゃぁ?♪』
と彼女が顔を覗かせました。
その絶妙なタイミングに『ズキュ〜〜〜ン!!』
しかも傷が更にひどくなっている!

以来、彼女は私の同居猫になりました。

その後彼女は身ごもり、
5匹の赤ちゃんを産みました。
その日私は会社を遅刻した・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ママになったやーりん

でも、同時に病気になりました。

お医者さんは、狭い家という環境が
ストレスを起こしてるかも・・・
という診断を告げました。
結局、広い家に住む友人が、
彼女を引き取ってくれました。
赤ちゃんのうちの一匹と共に。

凄く悲しかったけど、
そのうち「すっかり元気になった」という報告を受け
ちゃんとした環境で飼ってやれなかった
自分を責めました。
彼女は天寿を全うしたようです。
その友人には、感謝いっぱいです。

そうそう!彼女の名前はね、
やーりんって言いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ゆん at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白くて綺麗で、素敵な猫だったのですね。
名前が書いてなかったのですが、
まるで天使のような猫なんだと感じました。

天使ちゃん。
Posted by catbrand at 2005年08月31日 21:44
☆catbrandさんへ☆
ご指摘ありがとうございます^^;
彼女はやーりんという名前でした♪
凛とした、カッコいい猫だけど
すんごい甘えん坊でした。
Posted by ゆん at 2005年09月01日 14:14
綺麗な白猫ちゃんでしたね
素敵なお話でしたよ
家にも真っ白な「ユキ」という
猫がおりました。。なつかしいっす
狭いとストレスになるなんて・・
知らなかったぁーでも頼もしい
お友達が居てよかったですね
Posted by ミュウ at 2005年09月01日 17:13
☆ミュウさんへ☆
元々外を出歩いてた猫なんで、
いつも外に散歩に行ってたんですよ。
でも、仕事で留守がちだと
なかなか外に出してやれなくて・・・。
友人宅では階段を追いかけっこしたり
屋根裏に入ったり、
のびのび出来たらしいです(^^)
Posted by ゆん at 2005年09月01日 18:37
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
素敵な思いで話し読ませていただきました
早速思いで話し書いてくださって
パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´pq`)☆パチ♪
いいお話でしたm(_ _;)m
真っ白ちゃん可愛い〜〜です!!
ゆんさんが助けてあげて、そしてお友達に引き取られて・・
きっと幸せに過ごせたでしょうね!!
こういう思いでは、いつまでも忘れずに大切にしていきたいですね!!
Posted by 由乃 at 2005年09月01日 19:24
☆由乃さんへ☆
盛大な拍手をありがとうございます〜♪
成猫を引き取ってもらえることって
少ないみたいだから、幸せでしたね。
真っ白で目が青かったんで、
友人のお母さんがべっぴんさんだねぇ!
と、たいそう気に入ってくれたそうです。
Posted by ゆん at 2005年09月02日 11:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/56295
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック