2006年01月28日

虹の元に行った猫

先日、ミュウさん宅の猫・がっくんが
他界しました。
あまりに突然の知らせに、我が目を疑い、
お別れに行って、涙があふれて仕方ありませんでした。

でも、ミュウさんの記事で、
亡くなった動物達は、虹の橋に行く・・・
というお話を、私は初めて知りました。
「ああ、がっくんは元気に走り回るんだ」
と、ホッとしたと同時に・・・・
ずっとずっと、心にわだかまってた事が
少しだけ、楽になった気がしました。


blog photo 574.jpg

写真の猫は、セイラ♀と言います。
小柄で、まるで仔猫のようですが、
この時点で、3歳です。

この子は、私が過去、一番相性が良いと
感じた猫でした。
もし、ペットの中でどれか一匹だけ
最高のパートナーを選べと言われたら、
私はセイラを選ぶでしょう。
他の子には申し訳ないけど、
本当にそう思うほど、仲の良い猫でした。

そのセイラとの別れは、あまりに突然で
とても悲しいものでした。

セイラが6歳の時、
私が洗濯物を干していると、
後ろで夫が車に乗り込む音がしました。
振り向くと同時に、夫はエンジンをかけ
車を動かしました。

その瞬間、セイラが車の下から飛び出し、
タイヤの下に巻き込まれてしまいました。

私は目の前の出来事で頭が真っ白になり
家の裏に走っていったセイラを追いかけ、
軒下に隠れていた彼女を、潜って連れ出し
そのまま動物病院に駆け込みました。

医師は、セイラを触診した途端、
首を振りました。


“内臓が殆ど破れている。助からない。”


パニックになっている私は
セイラに対する処置を判断する事も出来ないままでした。

結局、セイラは息を引き取ったのですが
先生は最善の手当てをしてくれたのだと思います。
もしかしたら、苦しみから解放して
最後を迎えさせてくれたのかも知れません。
先生はセイラの傍らに座り、うなだれて、
彼女を見つめてくれていました。


私は車の下の彼女に気付かなかった自分を責め、
それ以上に“どうしてエンジンをかけて
すぐに発車したのか!”と激しく夫を責め、
ひたすらセイラに謝りました。
夫だって動物が好きで、誰より自分を責めてるのに
そんな事に気遣う事も出来ず責めました。


あれからもう、10年経つのに、
未だにまともな判断が出来ずに、
セイラを苦しめた事、
何が何でも助けて欲しいと、
懇願しなかった事・・・・
色々な後悔が残っていて、
“セイラごめん・・・・”
と、写真を見ては言い続けていました。

何匹か猫を保護しましたが、
どの猫を見ても、セイラと比べてしまい、
自分で飼う事が出来ないままでした。
罪滅ぼしが出来ないという思いもありました。


虹の橋があるのなら、
セイラはそこで、元気になり、
あの苦しみからも解放されて、
もとのやんちゃぶりを発揮しているのかも・・・

そう思うと、チョットだけ・・・
本当にチョットだけ、気が楽になりました。
他の猫が気後れするほどの勢いで
走り回ってるのかな・・・と想像して
少し笑える気がしました。

ありがとう

虹の橋に行ってるみんな、
セイラはきかんぼうな猫だけど
本当は寂しがりやな子なので、
是非とも仲良くしてね。

blog photo 573.jpg

ニックネーム ゆん at 19:34| Comment(6) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

大きくなってたよ

以前紹介したことのある
田舎の野良猫が、大きくなってました。

ゼロ

この子は、父親のゼロ。

母

この子は、母親のクロ。

娘

この子が、娘。オッドアイなんだね。
お父さん、お母さんに、まだまだ甘えてる。

他にも、去年産まれた男の子がいるけど
お父さんに、縄張り争いで追いやられてる。
今日も逃げて、木の上に昇ってました。

なんとか避妊等の対策をしてやらないと・・・
と、今日も話して帰りました。

もうチョット慣れてくれたら、
つかまえられそうなんだけどな・・・。

犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 

犬君たちも登場です。

名前、なんだっけ?

今日うかがった、知人宅の犬君です。
名前を聞くのを、忘れてました・・・たらーっ(汗)
もう、かなりの老犬です。
また来年も会おうね♪

リー 遊んで!遊んで!

隣のリーちゃん。
もう、遊んで欲しくて仕方ない様子で
大喜びのポーズです。

遊んでもらってないのかな・・・?
ニックネーム ゆん at 19:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

米と共にやってきた猫

およね

今まで写真を撮らせてくれなかった
実家の猫、およねです♪

すやすや

何故におよねという名前なのか・・・

お米と一緒に車に乗ってやってきたから。

だそ〜な顔(ペロッ)

我が侭気ままなお嬢様です猫(足)
ニックネーム ゆん at 17:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

野良猫峡

なんですか?

広島県の安芸郡にある
みくまり峡という所には、
野良猫が沢山います。

こっち来るの?

鳥獣保護区の散歩コースでは、
いたるところで猫に会います。

なんかちょうだい

この2匹は、人間に懐いてる様でした。
甘えた声で、鳴いてました。

ぽかぽか・・・

駐車場では日向ぼっこしてる子や
気持ち良さそうに寝てる子が猫

ん・・・?

おっと、ごめんね。
起こしちゃいましたね。
ニックネーム ゆん at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

田舎の猫、増えてた・・・

田舎に行って来ました。
猫が・・・・増えてました・・・・。

ひーちゃん、優勢 おどおど・・・

この子達は家猫のヒラメブチャです。
喧嘩の後で、気が立ってます。

問題はこの子達じゃなくて・・・・
この子達バッド(下向き矢印)

早くご飯おくれ うにゃ〜〜ん、ごは〜ん

野良猫のクロと、その子どもです。
他に2匹の仔猫がいるようです。
隣のオス猫の奥さんと子どもです。
義母に懐いてしまって、毎日餌をやってるそうです。

でも捕まえられるほどには懐いてないので
まだ避妊手術を施せません。
このクロが子どもを産むのは2度目です。

隣の猫、虚勢して下さいもうやだ〜(悲しい顔)

そしたら、お金が無いって・・・・・ちっ(怒った顔)たらーっ(汗)

仔猫の面倒見れないなら、
繁殖能力持つ猫を放し飼いしないで!!!

ニックネーム ゆん at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

野良猫の親子♪

今日、久しぶりに野良猫を見ました。
賑やかな親子のニャンコです猫

にゃんこの親子♪ トンボを見てます

葉っぱで遊んでます お母ニャン♪

茶トラ♪ べっぴんでしょ♪

お客さんの多い所なので
ご飯はいっぱい貰えるようですレストラン
みんな元気に過ごして欲しいです♪
 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 
ぽちぽちぽちぽち・・・ ぷちぷちぷちぷち・・・

コレット嬢のお写真もどうぞ♪
とうもろこしから出来たトイレ砂を
ぽちぽちかじってますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ゆん at 20:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

はじめての猫

やーりん

由乃さんの記事を読んで、
独立して初めての猫のことを
紹介したくなりました。
親元にいるとき、と言っても、
私の場合じいちゃんばあちゃん宅でしたが
ペット禁止だったので、犬を一匹飼った以外は
捨て猫・捨て犬を『内緒』で飼ってる状態でした。
(たいてい町内の大人が
 飼い主になってくれたから良かったものの
 無責任な飼い方ですねあせあせ(飛び散る汗)

一人暮らしを始めたある日
へとへとになって仕事から帰ると
玄関の前で、子猫が『にゃぁ〜』と鳴いてる。
それが顔に傷をつけて、
真っ白な体に真っ赤な血が点々・・・。
一瞬虐待?と思ったけど、
喧嘩でついた怪我みたいです。
翌日病院で薬をもらい、
「このアパートはペット禁止だからごめんね」
と、別れました。

でも、真夜中に仕事から帰ると
(印刷業だったので、深夜帰りの日々でした)
階段の壁から、『にゃぁ?♪』
と彼女が顔を覗かせました。
その絶妙なタイミングに『ズキュ〜〜〜ン!!』
しかも傷が更にひどくなっている!

以来、彼女は私の同居猫になりました。

その後彼女は身ごもり、
5匹の赤ちゃんを産みました。
その日私は会社を遅刻した・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ママになったやーりん

でも、同時に病気になりました。

お医者さんは、狭い家という環境が
ストレスを起こしてるかも・・・
という診断を告げました。
結局、広い家に住む友人が、
彼女を引き取ってくれました。
赤ちゃんのうちの一匹と共に。

凄く悲しかったけど、
そのうち「すっかり元気になった」という報告を受け
ちゃんとした環境で飼ってやれなかった
自分を責めました。
彼女は天寿を全うしたようです。
その友人には、感謝いっぱいです。

そうそう!彼女の名前はね、
やーりんって言いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ゆん at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

田舎再び

またまた夫の実家に行ってきましたるんるん
いつも通りにまずひらめちゃんのお出迎えです猫
綺麗な柔軟を見せてくれました。

hirame.jpgsurume.jpg

するめちゃん♀もご登場です。
いきなり騒がしくなったのでやや警戒気味に見ております。

バッド(下向き矢印)となりのシロくん♂も挨拶にきてくれました。
散々私の足に匂いをつけて、
「通ってよし!」と言ってくれました(^^

siro.jpgri-.jpg

そして同じく隣の犬リーちゃん♀が
遊んで♪遊んで♪と面白ポーズ(^▽^)♪
しばらく遊んで、じゃあまたね♪と言ったら
まだまだ物足りなさそうに見送ってくれました。

実家猫のぶちゃちゃんオヨネちゃん♀は
結局姿を現さず・・・もうやだ〜(悲しい顔)
「オヨネもすっかり大きくなったよ〜」
是非お会いしたいです。
泊り込みじゃなきゃ、出てきてくれないのねあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ゆん at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

里帰り

blog photo 060.jpg

・・・と言っても、おばあちゃんはお泊りで
家に誰もいないので、ほんの10分位でしたが(^^;
どの猫も引っ込んだままでしたが、
ひらめちゃんだけはすりすり挨拶にきてくれました。

blog photo 061.jpg

べっぴんさんのひらめちゃんも、
すっかり貫禄が出ちゃって・・・。
意外に強面になられましたねあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ゆん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

子守猫

blog photo 019.jpg

この子はごまちゃんことごましお♀です。
(義妹が命名。白いご飯の上に黒いゴマ)
13年前、娘が産まれた頃に夫の実家にやってきて
種族を超えた姉妹の様に育ってました。
とにかくいつも傍にいたんです猫
ほとんど一方的に娘がじゃれついてましたけどわーい(嬉しい顔)

blog photo 018.jpg

この後むぎゅ〜〜って引っ張られてました。
『おっおうっあっ(これちょうだい♪)』ハートたち(複数ハート)
『む・・無茶だって・・・いや、取れないから』あせあせ(飛び散る汗)

耳を引っ張られても、シッポ取られても
反撃しないごまちゃんなのでした。
猫よりも人間の方と仲良くしていた猫でしたぴかぴか(新しい)
ニックネーム ゆん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

実家の猫たち

blog photo 024.jpg
ひらめ ♀ です。
無茶苦茶なつっこいです。

blog photo 022.jpg
ぶちゃ ♀ です。
いつも妙に、オドオドしてます。
ニックネーム ゆん at 10:49| Comment(7) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする